リサイクルショップでの着物買取は損!それぞれのメリット・デメリットを解説

着物の女性たち

着物はどうすれば高く売れるのか気になり、リサイクルショップでも買い取っているものの何が違うのか気になります。

この記事では着物をリサイクルする方法をそれぞれ紹介しますので、それぞれの特徴を比較すると良いかもしれません。

また、いらない着物を処分する方法はリサイクルショップ着物買取業者がありますが、それぞれメリット・デメリットがあります。

着物を売るときは条件や最適なタイミングがあり、それぞれの特徴を理解し失敗を避けることが大事です。

このため、いらない着物を売るときは最適な方法を決め、無駄にならないようにしないといけません。

いらない着物はリサイクルできますが、それぞれの違いを確かめ少しでも高く買い取ってもらうようにしましょう。

目次

リサイクルショップでの着物買取は損な理由 

カラフルな反物
リサイクルショップでの着物買取は損な理由

着物の買取はリサイクルショップでもできますが、実際には以下の3つの理由があるためおすすめできません。

しかし、リサイクルショップは不用品回収に便利で、多くの品目を取り扱い買い取ってもらえます。

ただし、着物は専門的な知識がなければ適正な金額での査定ができないため、買取方法を間違えてしまうと二束三文の額で手放して損する羽目になります。

このため、なぜリサイクルショップで損するのか確かめ、安心して着物を買い取ってもらえるようにしましょう。

着物専門の知識を持った目利きがいない

着物の鑑定はブランド品と同様に難易度が高く、適正な金額を出すためには専門的な知識が求められます。

しかし、リサイクルショップはあくまでも店舗のマニュアルどおりに査定し、担当者はスタッフになり着物に関する知識がまったくない人ばかりです。

一部のリサイクルショップは着物に関する知識を持つ鑑定士もいますが、実績が乏しく適正な金額を出すには程遠いスキルのため信ぴょう性がありません。

最近では着物の需要が下がっているため、着物専門の知識を持つ目利きの数が限られてきます。

このため、リサイクルショップは着物に関する知識を持つ目利きがいないため、高く売ろうと考えているなら絶対に避けるようにしましょう。

重量だけで査定される恐れがある

不用品回収のときにお世話になるリサイクルショップは多くの種類のものを買い取ってもらえますが、査定金額は重さで判断している店が多くあります。

しかし、着物は重くても無価値のものであれば実際には査定金額が付かないことが多く、軽くてもブランドものであれば高くなることが特徴です。

また、リサイクルショップは家具や家電、インテリア雑貨、ブランドバッグ、衣類と幅広く買い取っているため、店舗のスタッフはマニュアルどおりに金額を出します。

このため、着物は価値があっても安く値切られてしまうため、出さないようにしないといけません。

ただし、古くて傷んでいて買い取ってもらえない場合には出しても良いですが、買取金額は非常に安くなります。

買取自体に対応していないリサイクルショップも

リサイクルショップは規模が小さいと取り扱い品目が限られ、着物を扱っていないこともあります。

なぜなら、以下の3つの理由ががあるためで、置くスペースがないことや着物を置いても売れないこと、着物に関する知識がないことです。

リサイクルショップはあくまでも買い取ってから中古で売るために営業するため、売れないものは置いていても邪魔になります。

このため、着物を取り扱っているか確かめ、あっても二束三文の価値になると考えることが大事です。

着物の買取なら専門業者を使うべき理由 

着物
着物の買取なら専門業者を使うべき理由 

着物の買取は専門業者を使うほうが高く売れる可能性があり、以下のような理由があるためです。

また、着物はブランドものでも査定を担当する鑑定士によって査定金額が変わってくるため、誰でも同じわけではありません。

専門の業者は店頭以外に出張や宅配など複数の買取方法を準備し、都合や状況によって好みに合わせて選べます。

このため、着物買取は専門業者を使うと二束三文で値切られることがなく、少しでも高く売りたい場合に最適です。

適正価格で買取ってもらえる

着物はブランド品と同様に価値を決めるためには専門の知識が必要になり、なければ安く買い叩かれることになります。

しかし、専門業者や店舗には知識だけでなく熟練の査定士がいるため、需要に応じて適正価格で買い取ってもらえて安心です。

また、買取価格を比較したいときや金額に納得できない場合はキャンセルしても費用がかからないため、安心して査定士と相談できます。

着物の査定金額は人気の作家が作ったものや歴史があるブランドになると高くなりますが、需要に応じて変動することが特徴です。

着物買取業者や専門店は査定士が着物の価値をきちんと鑑定してくれるため、相場よりはるかに安くなるなどのトラブルを防げます。

買取方法を選べる

次に、着物買取業者や専門店は以下の3つの買取方法があり、店頭買取、出張買取、宅配買取です。

このため、店頭買取以外の方法はわざわざ店舗に行く必要がなく、限られた時間を有効活用できます。

また、いらない着物が多くなると店頭まで運ぶと面倒くさくなり、仕事が忙しくて店舗に行く時間の余裕がない場合に出張買取や宅配買取が便利です。

出張買取は査定士が自宅に訪問してその場で着物を査定し、結果に納得すればその場で換金できます。

また、宅配買取は査定士と顔を合わせずに自宅で梱包して送るだけになり、わざわざ店舗に行く必要がなく人付き合いが苦手な場合に最適です。

このため、買取方法を選べると状況に合わせて臨機応変に対応でき、いらない着物を処分しやすくなります。

ネット専業の買取業者なら高価買取も期待できる

最近ではネット専業の買取業者があり、店頭買取がなく宅配買取と出張買取に特化しています。

ネット専業の買取業者の特徴は店舗を設置せずに事務所で運営するため、コストを削減することで高価買取を実現できる仕組みです。

このため、他社よりも査定金額が上がることを期待でき、わざわざ店舗に行く必要がなく気が向いたら申し込めます。

店舗を設置すると必要な人員を確保しないといけませんが、ネット専業にすることで査定士のみでも業者の運営が可能です。

このため、運営にかかるコストを査定金額に転嫁して高額買取を実現し、多くの利用者を集める方法が増えています。

また、実店舗型の業者のように余分なコストがかからないため、査定金額の交渉をしやすいことがメリットです。

着物の買取価格を高くするコツ

赤色の帯
着物の買取価格を高くするコツ

着物の買取価格は査定してもらう前に以下の5つのことを意識し、失敗しないよう対策を講じるようにすると効果的です。

また、着物は状態だけでなく需要など様々な要因で価値が変わってくるため、予備知識をつけてから手放さないといけません。

着物をリサイクルするためには仕組みを確かめ、いらなくなっても高く売れるようにしましょう。

着物を綺麗な状態で査定に出す

最初に、きれいな着物はリユースしやすくなるため、査定金額が上がりやすくなります。

逆に、汚れやシミ、シワが多くなると使える部分が限られるため、相場よりも安く値切られてしまうため注意が必要です。

また、着物をきれいにするためには専用のクリーニングに出さないと失敗しやすいですが、それなりに費用がかかります。

着物のニーズが高い時期に買取してもらう

次に、着物はニーズに合わせて買取金額も変わってくるため、なるべく高くなる時期にしないといけません。

ちなみに、着物は成人式や入学式、卒業式は振袖、夏場の花火大会は浴衣を着るため、種類ごとに最適な時期を確かめて売ると効果的です。

しかし、最近では着物を新規購入よりレンタルが多く、最適な時期を選ばないと買い取ってもらえないこともあります。

着物に関する知識が豊富な業者に依頼する

次に、着物は査定が難しいため専門の知識がないと厳しく、業者の選び方を間違えると相場よりも安く値切られます。

このため、査定士が着物鑑定の実績があるか確かめ、着物買取を専門にする業者に依頼することが大事です。

また、リサイクルショップは着物をメインに取り扱っていない買取業者は無視し、専門店のみに依頼すると失敗を防げます。

証紙がある場合は準備しておく

次に、人気の作家が作ったりブランドものの着物は証紙落款があり、リサイクルするためにはなければ通常のものとして扱われます。

このため、きちんと保管していないと査定金額が相場よりも安くなり、破れたり文字が見づらくならないようにすることが大事です。

着物の証紙は紙であれば湿気や汚れがつくと価値が下がるため、シワができないように取り扱う必要があります。

複数の買取業者に査定してもらう

着物の査定金額は同じものでも買取業者ごとに変わってくるため、相場を確かめてから比較して決めることが大事です。

査定金額を比較するときは宅配買取だとキャンセルすると返送料がかかり、店頭買取または出張買取を選ぶと余分な出費を減らせます。

しかし、選択肢を増やすと時間や手間がかかり、おすすめの業者に限定すると効果的です。

着物買取のおすすめ業者3選 

着物の着付け
着物買取のおすすめ業者3選 

着物買取専門業者は複数ありますが、中でもバイセル福ちゃんザ・ゴールドはCMやバナー広告などでも見かけます。

このため、メディアなどで取り上げられることも多く、着物をリサイクルするために選ぶと良いかもしれません。

しかし、同じ着物でもそれぞれの業者ごとに査定金額が異なりますが、査定だけであれば無料になります。

このため、それぞれの業者の査定金額を比較し、納得してから着物を手放すようにすると良いと思います。

バイセル

最初に、バイセルといえば現在では木村佳乃さんのCMでおなじみですが、前に出演していた坂上忍さんを思い起こす人もいるかもしれません。

また、価格満足度第一位の実績があり、出張買取は全国対応で無料のため気軽に利用できます。

このため、すぐに成約しなくても買取価格だけ確かめることもでき、キャンセルしても費用はかからないため安心です。

バイセルは利用者の口コミや評判もよく、愛着がある着物をなるべく高く売れることを期待できます。

また、プロの査定士を全国各地に配置しているため、わざわざ店舗に行かなくても買い取ってもらえる出張買取は便利です。

取り扱う着物は他社で受け付けていないものでもできるため、いらないものがあれば査定してもらうと高く売れるチャンスがあります。

福ちゃん

次に福ちゃんは買取実績が200万点以上と豊富で、着物のプロが丁寧に査定してくれて気軽に相談できます。

また、実店舗もあり中尾彬さん夫妻のCMでもおなじみの業者になり、店頭買取以外に出張買取、宅配買取も可能です。

着物の高価買取ができる要因は流通拠点を多く持っているためであり、利用者の口コミや評判も良くて安心できます。

また、着物を出す前に簡単無料査定ができるため、査定金額の相場を知るために利用すると便利です。

福ちゃんの公式サイトは着物を高く売るコツや買取実績を紹介し、初心者にも安心して利用してもらえるようになっています。

このため、着物の買取は福ちゃんに査定依頼すると金額の目安が分かり、初心者であれば最初に利用することをおすすめします。

ザ・ゴールド

次に、ザ・ゴールドの運営会社はマックスガイで創業60年の実績があり、梅沢富美男さんがイメージキャラクターのホームページのコンテンツが充実しています。

また、全国に直営店が70店舗以上あるため、ほかの業者と比べると多く気軽に訪問して相談すると便利です。

出張料金や査定料金などがすべて無料であり、店舗スタッフが訪問するため安く値切られる心配はありません。

着物買取の初心者であればホームページで着物の査定ポイントを紹介しているため、出す前に参考にすると安心です。

取り扱うものは着物だけでなく和製小物や下駄などの履物もあり、LINEなどでキャンペーンもあるため高く売れるチャンスがあります。

業者に着物を買い取ってもらう流れ 

業者に着物を買い取ってもらう流れ

着物は不要になるとリサイクルできますが、着物買取専門業者に依頼すると他の方法よりも高く売れて効果的です。

着物買取専門業者は店頭買取以外に宅配買取と出張買取もあり、近年では店舗設置コストを減らすため店頭買取をせずに高価で買い取る業者もあります。

業者に着物を買い取ってもらう流れは店頭では査定士が鑑定し、提示する内容に納得すればその場で現金と交換する方法が一般的です。

しかし、納得できない条件であればキャンセルでき、他社と比べることもできます。

宅配買取

宅配買取は着物を箱に詰めて業者に送り、到着後に査定してもらえ納得すれば現金を銀行口座に振り込んでもらえます。

最初に、買取相談フリーダイヤルに電話し、売る着物の特徴を詳しく伝えて日程を調整すると発送方法から買取代金の振り込みまで説明してくれます

その後、宅配キットが到着するため、着物を隙間なく緩衝材を使って梱包してから必要書類を記入して送付します。

着物を梱包したあとに集荷専用フリーダイヤルに電話をかけ、都合がつく日に指定して配送業者に取りに来てもらいます。

その後は業者に梱包した着物が到着して1週間以内に電話で査定結果を伝えられ、本人確認をすれば銀行口座に入金される仕組みです。

しかし、査定結果に納得できなければキャンセルできますが、この場合には返送料を負担する必要があります。

以上のように、宅配買取は査定士と顔を合わせずに済みますが、入金されるまで時間がかかるため注意が必要です。

出張買取

次に、出張買取は査定士が自宅に訪問してその場で査定し、わざわざ店舗に行く必要がなく査定結果に納得すればすぐに現金を受け取れます。

出張買取の申込みは電話またはメール、チャットがあり、本人確認や必要な個人情報、査定方法などを説明してから訪問日時を調整します。

査定士は査定スキルやビジネスマナー、コンプライアンス遵守の徹底などの基準をクリアしているため、安心して自宅の中に案内して査定してもらえます。

査定士が訪問するときは着物と本人確認書類を準備し、査定に入る前に本人確認をすることが必要です。

査定後は結果に納得すれば現金と交換しますが、できない内容であればキャンセルできます。

また、契約後は8日以内であればクーリングオフがあり、査定金額に納得できない場合に連絡するとキャンセルも可能です。

出張買取は基本的に30分で査定するため、スキマ時間に不用品を処分するために気軽に依頼すると効果的です。

着物を高価買取してもらおう 

着物の生地
着物を高価買取してもらおう

いらない着物が自宅にあればリサイクルできますが、二束三文の金額で処分するともったいないものです。

しかし、有名な作家が作ったりブランドものの着物であれば査定金額も上がるため、なるべく高価買取ができるようにしたいものです。

着物は知識がない査定士が鑑定すると相場よりも安くなるため、着物買取専門業者にしぼり比較してから決める必要があります。

着物買取専門業者は店頭買取、出張買取、宅配買取の中から選べ、都合に合わせて最適な方法を決めると便利です。

しかし、なるべく高く買い取ってもらうためには査定金額を比較し、じっくりと時間をかけないといけません。

ただし、急いでいるため時間に余裕がないと厳しくなり、おすすめの業者の査定結果のみに絞り込むと効果的です。

まずはバイセルの無料査定から

おすすめの着物買取専門業者はバイセルであり、幅広い知識を兼ね備えた査定士が丁寧に査定してくれます。

また、出張買取はクーリングオフがあり、契約後に査定内容に納得できない場合にはキャンセル可能です。

このため、満足できるまで査定金額を確かめてから着物を手放せるため、安く値切られて後悔することもありません。

また、運営会社の株式会社バイセルテクノロジーズも上場企業であり、知名度が高く2年連続で価格満足度第一位のためバイセルがおすすめです。

\ 詳しくはこちら /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次