着物レンタルのときの持ち物は何が必要?初心者が困らないように解説

着物レンタルで持ち物を確かめないと不安になり、手ぶらで行って大丈夫なのか気になるものです。

しかし、実際には必ず持っていかないといけないものもあるため、利用当日に忘れないようにする必要があります。

また、手ぶらで行くといざという時に困ることもあるため、安心して着物を借りて楽しめるようにすることが大事です。

この記事では着物レンタルで必ず持っていくべきものだけでなく、あれば助かるものや役立つものも紹介します。

着物レンタルは着物を全国に配送できる夢館がおすすめで、わざわざ店舗に行かずに済むため便利です。

また、店舗に行って着物を借りるとスタッフがアドバイスしてくれるため、持ち物に関する内容に耳を傾けると良いと思います。

目次

着物をレンタルするときに必要な持ち物

着物を着た女性二人の後ろ姿
着物をレンタルするときに必要な持ち物

着物レンタルは店ごとに取り扱う着物の種類やサービス内容等が変わってきますが、基本的に手ぶらで行っても問題ありません。

しかし、身分証明書や予約証は本人であることを示すために必要であるため、行く前に準備しておかないといけません。

身分証明書や予約証以外は基本的にプランに含まれているため、着物レンタルだけできれば満足であれば手ぶらで行っても大丈夫です。

着物レンタルの基本的なプランは草履や足袋だけでなくヘアセットも含まれていることもありますが、店ごとに違うため事前に確かめないと困ることになります。

しかし、コーディネートするならプランに含まれていないものもあるため、必要なものを確かめて用意することが大事です。

オシャレや写真映えになるもの

鮮やかな着物を着た女性二人組
オシャレや写真映えになるもの

着物レンタルの目的は人それぞれですが、特別な日に限定して着るためおしゃれを楽しみたいと考える傾向があります。

また、近年ではインスタ映えなどSNSで写真撮影して拡散する人が増え続け、着物を着るとおしゃれになるためアピールする絶好の機会です。

このため、おしゃれグッズを準備して着物と組み合わせると他人にアピールできるため、自分なりに考えてみると良いかもしれません。

最近では、おしゃれを楽しみたい人向けに小物を取り扱うレンタル着物もあり、着物を借りて着るついでに利用すると効果的です。

また、最近では女性ファッション雑誌やサイトなどでオシャレを楽しむ女性が紹介されているため、参考にしてグッズを用意すると女子力を磨けます。

帽子

帽子は着物と組み合わせるとオシャレになりますが、ヘアメイクのときに髪型が崩れないか不安になるものです。

しかし、着付けやヘアメイクのときにスタッフに相談するとアドバイスしてくれるため、参考にするとオシャレを楽しめます。

また、着物と組み合わせる帽子はベレー帽やハットなどがあるため、好みに合わせて選ぶと良いかもしれません。

最近では着物とブーツを組み合わせるコーディネートが人気であるため、足袋の代わりに履くとオシャレになります。

このため、足袋や草履を履きなれていない人におすすめのコーディネートになるため、うまくアピールすると良さそうです。

また、ドクターマーチンが定番のブーツですが、ブーティにするとかわいくなります。

小さい鞄・巾着

小さい鞄や巾着も着物との相性が抜群であるため、事前に準備すると良いかもしれません。

また、着物レンタルのプランに含まれている場合もありますが、利用するサービスでなければ自分で用意すると効果的です。

このため、着物の色や模様に合わせて似合うように鞄や巾着を準備し、着物コーデを楽しめるようにすると記念に残せます。

扇子

着物といえば扇子を組み合わせると花火大会や夏祭りを楽しめるため、好みに合わせて最適な色やデザインを選ぶと良いかもしれません。

また、写真撮影で扇子を広げると上品さが引き出せるため、TwitterやInstagramなどで拡散するにはもってこいです。

アクセサリー

着物を着るときはヘアメイクだけでなくアクセサリーを付け、華やかな雰囲気を作れるようにしたいものです。

アクセサリーは髪飾り、ピアス、イヤリングなどがありますが、選ぶときにファッション雑誌やサイトなどを参考にすると良いかもしれません。

また、着物レンタルは髪飾りを準備する店はありますが、ピアスやイヤリングがないため自分で用意することが必要です。

気温が高いとき・低いときに体温調節ができるもの

着物を着て俯く女性
気温が高いとき・低いときに体温調節ができるもの

着物を快適に着るためには体の温度調整が必須になるため、季節ごとに準備しておいたほうが良いものがあります。

また、夏場は直射日光が強いと日焼けしやすく汗をかくため、そのまま放置すると着物に湿気がついて逆効果です。

逆に、成人式など冬場は寒さが厳しくなるため、体温を調整しないと体が動きづらく風邪をひくことになります。

このため、着物レンタルは事前に暑さや寒さ対策するよう心がけ、ハレの日を飾れるようにしないといけません。

気温が高いとき

夏は花火大会や夏祭りなどで着物を借りることが多いですが、直射日光が強く汗をかくためこまめに拭き取らないといけません。

このため、タオルやハンカチ、扇子、日傘、うちわなどを準備し、通気性が良いエアリズムを着ると快適になって効果的です。

逆に、何も準備しないと着物が汗だくになるため、場合によっては生地が傷んで弁償しないといけなくなります。

気温が低いとき

成人式、初詣など冬場は気温が下がるため、防寒対策しないと風邪をひくこともあり楽しさが台無しになります。

寒さ対策はカイロやヒートテックを準備するとできますが、着物に着替えるときに体を冷やさないようにしないといけません。

また、雪が降っていたり風が強いと体感温度が低くなるため、冬の寒さを侮らないようにきちんとすることが大事です。

雨や雪が降っているとき

傘をさす着物の女性2人
雨や雪が降っているとき

着物は湿気で生地が傷むためつかないように注意する必要があるため、雨や雪が降っているときは注意が必要です。

湿気を防ぐためには水を弾く上着がないとびしょびしょになるため、夏場はレインコート、冬場はコートを来て快適に着物を着られるようにしないといけません。

また、夏場は夕立の可能性もあるため傘を準備し、冬場は路面が凍結するため滑りにくい靴を履かないと危険です。

着物をレンタルする店の選び方

電話をかける着物の女性
着物をレンタルする店の選び方

着物をレンタルするときはどの店を選べばいいか悩みますが、行って後悔しないように決めないといけません。

また、店ごとにプランや取り扱う着物の種類が変わってくるため、使用用途や予算に合わせて選ぶことが重要です。

着物レンタルは人気の店になると利用者が集中するため、事前に来店予約してから行かないと待たされることになります。

店を選ぶときは着付けサービスがあれば便利ですが、料金プランに含まれているか確かめて決めないといけません。

自分に合ったプランがあるか

着物レンタルは店ごとにプランの内容や料金が変わってくるため、利用期間や目的に合わせて決める必要があります。

また、アフターサービスがあれば初心者でも使いやすいため、着物を着て楽しめるように決めるようにしましょう。

着付けの有無

着物の着付けはある程度の経験がないと正しいやり方が分からないため、着崩れして恥をかくことにならないか不安になります。

このため、着付けサービスがある店を探し、着付け師のアドバイスを参考にすると良いかもしれません。

返却はしやすいか

着物レンタルの返却方法は店ごとに違うため、流れを確かめて決めないといけません。

実店舗の場合は営業時間内に店頭で返却する必要がありますが、ネットショップは期日までに指定された場所に送るため最適な方法を選ぶことが大事です。

着物を安くレンタルしたいならネットショップがおすすめ

色とりどりの帯
着物を安くレンタルしたいならネットショップがおすすめ

着物を安くレンタルしたいときはネットショップがおすすめであるため、以下のメリットを確かめて選ぶと効果的です。

ネットショップは店舗を持たないため設置や運営にかかるコストをカットし、料金を安くすることで利用者を増やしています。

また、老舗の呉服店は取り扱う着物の種類が多く、利用目的に合わせて好みの色やデザインの中から選べて便利です。

ネットショップは実店舗のように営業時間内に受取や返却するなど時間の縛りがないため、1日しか利用しないのに2日分の料金になることを防げます。

また、わざわざ店舗に行く必要がないため、自宅から遠くて行けない場合にも気軽に申し込めます。

しかし、着付けやヘアメイク、前撮り撮影などは自分でする必要があるため、慣れていない場合は店舗を利用すると安心できます。

ネットショップは全国対応のためどこに住んでいても有名な作家や産地の着物をレンタルでき、好みに合わせて選べることがメリットです。

着物をレンタルするのにおすすめなネットショップ

傘をさす着物の女性2人
着物をレンタルするのにおすすめなネットショップ

着物レンタルでおすすめのネットショップは全国対応であれば居住地にかかわらず依頼できるため、店舗まで取りに行くことがめんどくさい場合に便利です。

また、店舗型の着物レンタルはわざわざ店舗に行く必要があるため、時間に余裕がないと厳しくなります。

ネットショップは着付けやヘアメイクなどがなくて不安に感じる方も多いですが、おすすめの店であれば気軽に問い合わせできることが特徴です。

京都着物レンタル 夢館

京都着物レンタル夢館は着物の本場京都にある呉服店で、全国から利用してもらえるようネットショップを展開しています。

また、京都から全国に宅配レンタルサービスがあるため、住んでいる場所から最寄りの着物レンタルの店舗が遠くても気軽に申し込めて便利です。

夢館はほかの着物レンタル店舗や業者で扱っていない種類や柄の着物も取り揃え、会員登録で安くなりきもの安心保険があるためおすすめです。

\ 往復送料無料 /

記事のポイントのまとめ

黒い着物とピンクの帯
記事のポイントのまとめ

着物レンタルは必要なときだけ借りれば料金が安くなり、わざわざ購入して自宅でお手入れせずに済むことがメリットです。

また、着付けやヘアメイクなどが料金プランに含まれているため、着物を着る機会が少ない場合にも対処できます。

着物レンタルをお得に利用したい場合はネットショップにすると便利ですが、着付けやヘアメイクは自分でしないといけません。

このため、着物レンタルは利用目的に合わせて店を選び、安心して着物を着て楽しめるようにすることが大事です。

着物レンタルのメリットは必要なときだけ借りるとお得になるため、成人式や花火大会など様々なシーンで利用すると便利です。

逆に、デメリットは着物を着る頻度が多いと割高になることだけでなく、選ぶ店を間違えると好みの着物がない場合もあります。

また、店舗型は着付けやヘアメイクなどのサービスがありますが、ネットショップではないため注意が必要です。

\ 往復送料無料 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次